☆ コルチカムの花が咲き始めました。

☆ おっはよ~♪ 今日は曇り空で雨も降る予報です。

ブログも お休みしていましたが、毎日は更新出来なくとも時間のある時に記していこうと思います。
母親の緊急入院から初めは危篤状態から治療の成果も有って快方に向っています。
昨日はずっと寝たままでしたので口からの食事をとることが出来ませんでした。
そろそろ オシッコの管も外しても良さそうとのことです。

皆さんにも大変心配を掛けましたが 少しずつですが体調も安定に向っておりますことを お伝えします。
ずっと寝たままの生活が続いていましたので、リハビリでどの程度足の筋力が復活するのか。。。
歩くことが出来るようになるのかは、まだまだこれからのことです。

庭の コルチカムの花が咲きはじめました。

s-P9290005.jpg

s-P9290001_20131005055020157.jpg

s-P9290002_2013100505505054c.jpg

素敵な 週末を過ごしましょう。

昨日は ショウトステイで施設に預けられていた父親を迎えに行って 久しぶりに我家に戻れた親です。
花など | コメント:(10) | トラックバック:(0) | 2013/10/05 05:54
コメント:
No title
危機脱出。。ホントよかったですね~
脱出できたからこその悩み?w
キット、歩けるようにもなっちゃうのでは?
リハビリ頑張ってください<m(__)m>
そして、また、家での生活ができますように~^^
Re: No title
カーサン4452さん♪

☆ おっは~。
治療の効果が現れて、腎臓も悪くなっていずに
色々な数値も正常値に戻ってきているので安心しました。
歩行補助器具を使っても歩けるようになねと良いんですが
転倒の心配も出てくるので こちらも悩みですね。
来週の火曜日で85歳の誕生日を迎えます。高齢者ですからね。
点滴の必要が無くなって、歩けなくとも口から食事がとれるようになれば
家での生活も出来るんだけどね。
No title
おはようございます。

快方に向かっていられるとのこと、良かったですね。

あとは、お食事とリハビリを頑張ってください。

akiさんやご家族があまり無理をされないよう

気を付けてくださいね。

一日も早く、お元気でお家に戻れますよう

お祈りしていますね。

Re: No title
百千華さん♪

☆ こんにちは。お疲れ~。
今日は起きて少量でも口から流動食を飲み込めたようです。
尿の管も外れて 少しは違和感もなくなったかもしれません。
少しずつでも良い方向に回復して欲しいと願うばかりです。
快方に向かわれて良かった
お母さん、よかったですね。
あき坊さんも、一安心したでしょうね。
よかったね。(^_^)ノ昨日は親御さん、おうちに帰れてみんな揃って。
良かったですね
お母様が快方に向かわれて良かったですね、
今朝見せて頂いたときは更新されていなかったので、どうなのかと心配でしたが、
あぁ、良かった安堵いたしました、akiさんも奥様も一安心なさいましたね、
まだまだ大変でしょうが体調にお気を付けて、お風邪など召しませんように。
Re: 快方に向かわれて良かった
こころんさん♪

☆ 今晩は。お疲れ~。
一週間前の土曜日に救急車で運ばれ 危篤の状態で
母親の最後を突然救急救命の医師から覚悟させられ。。。
それが快方に向っていることに とりあえず安堵だよ。
Re: 良かったですね
チャメ婆さん♪

☆ 今晩は。お疲れ様。
一週間前の土曜日に救急車で運ばれ 危篤の状態で
母親の最後を突然救急救命の医師から覚悟させられ。。。
それが快方に向っていることに とりあえず安堵しています。
昨日は一日中、寝ていて口からの食事(少量の流動食)も摂取出来ませんでしたが。
今日は寝たり起きたりで、問いかけにもハッキリ意思表示も出来て
食事も口からとれました。
尿の排泄管も取り外しが出来て違和感も軽減されたでしょうかね。
まだまだ 色んな心配は尽きませんが、我々にも少しは心に希望の光と余裕も。。。
今日の自分の39年目(結構サバ読み)の誕生日が悲しくなっていなくて良かったですv
No title
こんばんは☆
心配していましたが、お母様が回復されて良かったです。安心しました。

高齢者は元気そうに見えても病気が進行していることもあります。(今の母なんて、検査の数値から見て何でこんなに元気なんだろう・・と不思議です。)

まだ油断はできないんでしょうが、快方の兆しが出てきただけでも一安心。
早く原因が分って治療が進むと良いですね。
Re: No title
静華麗さん♪

☆ 今晩は。お疲れ~。
今まで、他人事のように過ごしてきてしまいましたが
今回の我家の一大事に、タラレバでは無いけれど
もっとああしていれば。。。とかいろいろ在宅での介護に反省しきり。。。
高齢ということもあって、快方に向っているとは言えども全ての不安が解消されたものではなく
油断は出来ません。
コメント有難う。
お互いに 頑張りましょう。

管理者のみに表示