☆ 三途の川。。。

☆ 9月28日(土)に救急車で母親が運ばれてすでに一週間。。。

危篤状態から 生還し 一昨日から始まった口から食物を取り込む訓練が始まりました。
点滴だけでは余命が2ヶ月と告げられてしまいましたが、昨日は寝てばかりで口から摂取する訓練は無理でしたが
今日は少量でしたが飲み込むことが出来たようです。
 しかし、訓練の中には 完璧に全てを飲み込まずに喉の途中に残った食物が肺へ入る心配も有って
バキュームによって 口から、鼻から細い管を差し込んで残量物を吸い取る作業が本人にはとても苦痛なんです。
良いことも有ります。難聴が改善されて こちらの問い掛けが聞こえるようになりました。
そして本日、排尿の管が外すことが出来ました。

一昨日の夕景。
s-GEDC2868.jpg

s-GEDC2869.jpg

危篤だったときに見ていた夢は 亡くなった自分の兄弟達が迎えに来ていたらしく、そちらに行こうとしていた時に、自分の母親(婆ちゃん)が呼び止めて叱ったということらしいです。(そんなことって在るのかな。)

昨日の夕景。
s-GEDC2877.jpg

s-GEDC2874.jpg

明日もまた 陽は昇ることを信じて。。。
まだまだ 両親の介護は続きますが 長生きをして貰いたいものです。
日記 | コメント:(14) | トラックバック:(0) | 2013/10/05 20:19
コメント:
良かったですね
危篤だったときに見ていた夢・・・・その話は聞きます、あるんですね、
まだ彼方の世界には行っちゃダメって事です
良かったです、お元気になられるでしょう、
お母様の生命力とakiさん達ご家族の励ましの心が
三途の川から此方の世界へ引き寄せたのでしょう
良かったです、嬉しいですね。
Re: 良かったですね
チャメ婆さん♪

☆ おはようございます。
今日は病院でコンサートやマジックショーなど
様々な一大イベントが行われるんだそうです。
雨の心配も無く良かったですね。
父親も連れて病院へ行ってきます。
素敵な日曜日をね。
No title
母も祖母も体調が悪くなった時に何度も似たような夢を見て話をしてくれます。
先日「川の(三途の川?)の傍の花が綺麗だった」・・・と祖母が言いました。
亡くなった家族が現れて、連れて行こうとしたり、帰らせようとしたりするのも毎度のこと。
動物が現れたり、知らない人が現れたりすることもあるようです。

この間容態が悪かった母は「夜中に知らない介護職員さんが、(〇〇さん。そろそろ行きましょうか・・)と連れて行こうとするので、「あなたのことは知らない!職員さんを呼びます!」と毎夜ナースコールで職員さんを呼んでいました。

二人とも体調が落ち着くと見えなくなったようです。
具合が悪くて不安な気持ちがそんな夢を見せるのか、それとも本当にお迎えが来ているのか、真実はわかりません。
No title
三途の川を渡るには まだまだ早かったのでしょう~

一進一退を繰り返すでしょうが 介護するかたも体調管理お気をつけください。

4日は母の命日でしたが 母のときはどうやら父が迎えに来ていたみたいです。
Re: No title
静華麗さん♪

☆ 今晩は。お疲れ~。
昔から良く聞く話ですが 健常者の私達には分からない話ですよね。
しかし、不思議なことです。
呼び止めてくれた 亡き 婆ちゃんに感謝して
母親には もう少し長生きしてもらいます。
Re: No title
こたろうははさん♪

☆ 今晩はお疲れ様。
見たことは有りませんが〔三途の川〕昔から良く聞く話ですよね。
コメント有難うございます。
今回は 色々なことを思い知らされました。。。
No title
お大事にね~

献身的に看て上げてくださいね。
Re: No title
ぐうたらmamaさん♪

☆ おはようございます。
日増しに 回復していて束縛していた両手の紐をすり抜けて
昨日の朝はトイレに行こうとベッドから転落して転んだ様で
怪我は無かったらしく 病院側を慌てさせたようです。
No title
リハビリ、ホントしんどいみたいですよね~^^;
三途の川。。渡らないで良かった^^
リハビリは専門家に任せるしかないけれど、
本人のリハビリに向ける気持ち&リハビリのお手伝い?の為に、
しっかり、声を出してもらうってのも。。一案w
吸引。。苦しそうだけれど、やってもらわないと、痰が絡んで窒息しちゃうしね。。。見ていて。。辛いね>_<
Re: No title
カーサン4452さん♪

☆ 今晩は。お疲れ~。
明日で85歳を向かえる母親は認知症も有って
自分が緊急入院して、現在に至っていることさえ理解出来ていないんです。
体が平常に戻っても、直ぐにでも歩ける錯覚をしていて
オムツをしていることや、点滴をしていることなどを理解していません。
介護者をダダをこねて 悪態をついたり。。。
今度は そちらの悩みが出てきています。
おはようございます。
お母様、快方に向かって何よりです
痴呆症が出て来ると介護をなさる方が苦労されますね
大変だと思いますが、疲れすぎず焦らずそろり~と
お母様に添って上げて下さい
私は35,6年前、義父の介護で腰を痛めて、その後遺症は未だ残っています
どうぞご無理をなさらず、お大事になさって下さいませ、
介護される方もなさる方も大変だと心から思います。
Re: おはようございます。
チャメ婆さん♪

☆ おはようございます。
台風の影響で南からの突風が吹き荒れています。
母親は回復に向っているので 現在の救急の総合病院から
20日近くに介護の病院へ転院となりそうです。
現段階では自宅介護は厳しそうです。
色々なアドバイスやご心配など有難うございます。
うちのじいちゃんもね
うちのじいちゃんもね、病院に入院した時期、夢の中で
坊さんが、棺桶を用意して、こん中入れ入れ言うんだって。しつこいから、追っ払ったと言うよ。あのときはお父さんも笑っていたわよ~。
Re: うちのじいちゃんもね
こころん♪さん

☆ 良く聞くんだけれど。。。
三途の川ってあるんだね。。。

管理者のみに表示