☆ 母親が昨日 転院しました。

☆ 今晩は。お疲れ様。
台風が過ぎてから冬型の気圧配置になり、朝晩は冬のように寒くなりました。
母親の転院の日だった昨日は、2℃を下回った気温で8時30分までに来て欲しいと言われていたので
7時40分には自宅を出て病院へ向いました。
ストレッチャーに乗り、まだ寒い9時に車で転院先の病院に付き添いの看護士さんと一足早く出て行きました。
我々は残って精算などを済ませて10時30分に後を追い、転院先の病院で受付を済ませた後に管轄部門の方達から
説明をうけたりしました。
第一印象としては。。。前の病院のように 院内にディサービスの無いこと。
点滴がまだ続くので、面会親族の居ない時には注射針を抜いてしまったり 誤ってベッドから転落しないように
拘束(両手をベッドに縛られてしまうのですが、保護手袋まで今回は被されてしまいました。)今までの病院の主治医さんの許可が出て、本人がトイレに行きたくなって申し出が有れば介助者付で車椅子に移動してトイレにも行かれるようになったのに。。。転院先では 現時点では尿漏れパッドを準備するよう指示があり、ベッドから動けない状態に逆戻りの感さえあるのです。日々、見守ってきた親族にとっては折角 回復に向ってきていたものを転院によってマイナスな方面に向っていってしまうのでは。。。と心配をしているのです。今日は朝から仕事が2つ入ってしまい 髪さんだけ転院先に行ってもらったのですが。。。(それぞれの病院の体制もあるでしょうし、なかなか痒いところに 手が行き届くのかどうか。。。難しい問題だと思います。)近い内に、転院した病院の主治医に会って話しをしてみたいと思います。
寒くなってきました。皆さんも くれぐれも体調管理は万全に。お過ごし下さいね。
日記 | コメント:(18) | トラックバック:(0) | 2013/10/29 19:21
コメント:
No title
お母さまのこと、ご心配ですね。
aki坊さんもお身体気をつけてくださいね。
Re: No title
rwさん♪

☆ 今晩は。お疲れ~。
病院が気に入らなくて自宅へ連れて帰れる訳でもなく。。。
一ヶ月前の救急車で運ばれた晩は危篤状態だったことを考えたら
命を永らえて。。。欲を言ってはいけないのかね。(身内のたわごとかな。)
コメントありがとう。
今年は紅葉をエンジョイ出来そうにありません。。。
No title
転院したんですね。ディーサービスがないとか。

心配でしょうけど、・・・。
Re: No title
不思議な玉手箱さん♪

☆ 今晩は。お疲れ様。&コメント有難うございます。
今回、親の重病から始まって様々な経験をしていますが。。。
多くの方々のお世話になっています。
毎日の変化に一喜一憂していますが、こんなものなのでしょうか。。。
No title
転院先での処遇。。
なかなか、相手が病院となると、お任せ。。って感じになってしまいますね~>_<
それより、寝たきりの生活が長くなると、立てなくなっちゃいそうで。。怖かったり。。。
それでも、いずれ自宅に連れ帰る予定なら、リハビリのこと。。家の状況をきちんと具体的に話してください。(トイレに行けなければ、家ではみれないので、せめて、ポータブルトイレで排泄ができるようにしてほしい等々。。)
ケアマネをしていて、一番重要視しているのが、トイレ。。のことなのです。
できれば、担当のケアマネさんに主治医との話の時等に、一緒に出席してもらえるよう、声をかけてみちゃっても良いかも。。
ケアマネさんに、主治医との面談の一報。。してみてくださいね~^^
Re: No title
カーサン4452さん♪

☆ おっは~。適切なアドバイス有難うございます。
転院した病院の主治医さんとの話にケアマネージャーさんにも同席の件
早速 相談してみますね。
転院されたのですね
拘束と聞いて、可愛そうになりました、折角リハビリで少しでも動けるようになったのに・・・
慣れた環境から変わるのでさえお母様にとっては大変な事なのに
今の医療のあり方をつくづく考えさせられます
転院せずに療養出来るように国も考えるべきだと思うのですが。
お大事になさって下さいませ。
Re: 転院されたのですね
チャメ婆さん♪

☆ 今晩は。お疲れ様。
母親が転院して3日目になりましたが、環境も変り
それぞれの病院の体質が有りますから。。。
今までの病院は こうでした、と言っても気分を害する場合も有りで。。。
チャメさんの言われるように、国の施策が変らない限り駄目でしょうね。
先日の東京でしたっけ、整形外科で夜中に火災が有り入院患者さん多数が犠牲になったって
悲しい事故でしたが、長期入院するほど 病院側に不利益となり、防災機器の見直し強化する余裕も
個人医療には余裕が無いのが実情とか。。。(総合病院にも共通するとか。。。)
高齢化社会になりつつある日本の これからが心配されます。
No title
お母さん、可哀想・・・
あき坊さんのお顔をみせるだけでも、
お母さん孝行ですね。
私も今年70の母、74の父を抱えています。
長女なので、責任もあります。
長男の所へ嫁いだので、だんなさんの親も看取る身です。
でも、いつまでも元気でいて欲しいと、
この歳になって思って、あき坊さんの親への想いが
伝わります。
父親は藤あや子が好きで、毎年カレンダーを注文してあげます。
母親は大月みやこが大好きで、この前はだんなさんとCDをあげました。
そんなことでも、してあげられることはしてあげたい。
あき坊さんの親への想い、お手本にします。
Re: No title
こころん♪さん

☆ おっはよ~。
コメント有難う。
お父さん、お母さんを大切にしてあげて下さいね。
仕事の合間に病院通いですが、3食 食べられるようになると
点滴も不要になるんだけどね。
自宅へ退院を目指しています。
No title
こんにちは・・
病院でも施設でも環境が変わるとなかなか難しいものがあります。
互いが互いのことを理解しあえて、お母様に合った環境に近づけるようになるまでかなり時間がかかります。

お母様が自分のことを話せないのならば、お母様のことをよく知っているご家族がたびたび訪問して、職員さんに根気よく伝え続けるしかありません。

職員さんはいっぱいいるし、皆に理解してもらうのは大変な作業です。
ある意味世話をするのが決まった家族の在宅介護より大変です。

でも、その大変な時期を乗り越えることができて、職員さんと家族との信頼と役割分断ができてきたら、だんだん楽になってくると思います。
Re: No title
静華麗さん♪

☆ こんにちは。お疲れ様。
転院先の病院の環境に慣れるには もう少し時間が掛かるかもしれませんね。
それでも二日目に病室であって話をした看護師さんは 何処かで逢ったことがあり
思い出せなくていましたが、次の日にナース ステーションの横にスタッフの一覧表があって
苗字を見て思い出しました。我が社のお客様でも有り、妹の小学校 中学校の同級生の奥さんでした。
夜勤や遅番などが有り、その後 会ってはいませんが。。。
その人は知ってるのかどうか。。。母親の枕元にも担当の看護師として表記が有り。
ここの病院に勤務していることも 知らなかったから、めぐり合わせって不思議です。
おはようございます。
その後、如何ですか、お母様、少しは新しい環境に慣れたでしょうか、
akiさんや奥様のご苦労は大変なものだと思いますが、
お母様にお顔を見せてあげるだけでも励みになるでしょう、
大変だと思います、お身体にお気をつけ下さいませ。
Re: おはようございます。
チャメ婆さん♪

☆ おはようございます。
コメント有難うございます。
毎日、昼食の頃に病院へ出向いて食事の介助をしています。
ペースト状に変更して頂いたので食べ易くなったと思います。
地元の水路改修現場へはなかなか参加できなくて
今朝は、1時間程度建設機械を動かして砕石の積み込み運搬を手伝ってから
自分の仕事へ移行しようと思っています。
素敵な週末を過ごしましょうね。
ご心配 ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます。
お母様の看護で病院通い、お仕事もありakiさん幾つも身体が欲しいでしょう
大変でしょう、私は経験しているので少しはお気持ちが解ります
寒くなりました、akiさんも奥様も呉々もお身体をお大事になさって下さいませ
ファイト !! 
Re: おはようございます。
チャメ婆さん♪

☆ おはようございます。
病院通いは日常になっています。
昼食が我々が行っている時に沢山の量が食べられると嬉しく思います。
洗濯物も有るので、持ち帰ったり 院内のランドリーを使うことも。。。
チャメさんも 寒くなりますので御自愛下さいね。

管理者のみに表示