☆ 今日から母親は退院に向っての機能訓練が始まります。

☆ 今晩は。お疲れ様です。
今朝から病棟が変わって、退院に向けての機能訓練やリハビリも始まるようです。
お昼過ぎまで機能の前歯3本の抜歯(痛い思い)や病室の引越し(安静にしていられず)とかで
イライラが蓄積していた様子です。殻に閉じ篭もってしまっていた様でした。
良かったことは、拘束の両手首のベットに縛られていた帯が外されて寝返りも出来るようになっていて
(点滴は続いているので手袋だけは装着していましたが)昨日まで左肩や腕の筋肉痛を訴えていたのに痛みも無くなっていたのにビックリです。4階の一人部屋から2階の4人部屋へ移り、環境も変り刺激も受けられるようになって良かったです。スタッフも部屋の患者さんや家族の人達も皆 良い感じに安心しています。昼過ぎにシッカリと目を開けて、スタッフの人達と会話を交わしたりしている様は本当に久々に見る光景でした。(ずっと失語症になってしまったのでは。。。と思っていましたから。昨日の抜歯も痛がって傷跡の縫合もさせなかったとかですが、今日には痛みも去ってくれて、我々も安心しました。)妹も心配を掛けまいと夫の病状と手術のことを内緒にしていて、偶然に 昨日 母のことで電話して話しているうちに今までの心細かったことが噴出したのでしょう、電話の向こうで一時 泣き出してしまっていて こちらもビックリしました。
早期発見と早い手術により、術後の次の日には歩行訓練を始め 会話まで出来るなんてビックリですよね。
今後は 定期的に診断を続けて、違う場所への梗塞などに注意は必要になるようですが。。。上手に病気と付き合っていくことでしょうね。
11時30分からは病室担当の看護士さんに今後の入院についての大まかな話と病棟の案内など説明を受け。続いて病棟のケアマネージャーさんとの面談があり、1時30分からは副担当医師さんや、栄養士さん、リハビリ担当の看護士さん、嚥下療法の看護士さんとの面談がありました。
明日以降、母親の変化も楽しみだし期待も膨らんできますが 気長に見守りたいと思います。抜歯あとの完治も1ヶ月ほどは完治まで掛るでしょうけれど新しい入れ歯が出来て、美味しく食事が摂れるようになったら言うことないかな。。。
日記 | コメント:(8) | トラックバック:(0) | 2013/11/22 19:56
コメント:
No title
明るい兆しが見えてきましたね。
久しぶりに 私にとっても嬉しいニュースでした。

Re: No title
かぜにはるるさん♪

☆ 今晩は、お疲れ~。
様々なことが 生きていると起こりますが
母親も義弟も 大事には至らず、快方に向っている様子。
先ずは葬儀にならないで良かったと。。。
訪問&コメント有難う。
よかったですね。
お母様、スタッフさんやakiさんとお話が出来るようになられたの、良かったですね、
義弟さんも早期発見早期治療で良かったですね、
明るい兆しが見え始めると全て順調に歯車が回り始めるそんな感じがして嬉しいですね、
早く退院が出来るといいですね、祈っています、お大事にね。
Re: よかったですね。
チャメ婆さん♪

☆ ありがとうございます。
決して手放しで喜べるとは思えませんが
良い方向に一歩ずつ進んでくれたらと思っています。
No title
( ゚▽゚)/コンバンハ♪

少しずつ快復されていくようで、嬉しいです。

良かったですね。

早くお家に戻れますように・・・

祈っていますね。

頑張ってください!

Re: No title
百千華さん♪

☆ 今晩は。お疲れ~。
今日の昼は目覚めてくれませんでした。
覚醒の波がありますから 入院も長引くのかな。。。
No title
義弟さんも大変だったんですね~
私の担当している利用者さん。。脳動脈瘤持ちです。。
その方、手術の危険性と今後の生活を天秤で掛け?手術しない方向にしたそうで。。なので、
血圧が一気に上がらないように気を付けているとか
(勿論定期的に検査は欠かしてないみたいですけれどね~)

お母様、無事に回復して、退院になると良いですね。
自宅で見れるためには、どうなったら&どの点をリハ集中してほしいとか。。
というのをちょっと明確に病院側に伝えておくと良いかもです。。
(たとえば、
ポータブルトイレを使用するのか?トイレをつかうのか、その時は歩行が何メートルくらいできる等々ネ。。また、日中介護する人がいるかいないか?
それぞれ、自宅&家族状況によって違うので)
もう、すでに伝えてらっしゃるかもですけれどね~^^
Re: No title
カーサン4452さん♪

☆ こんにちは。
コメント有難うございます。
脳動脈瘤は手術した後でも定期的な検査は必要になるでしょうね。
手術のリスクも有りますから患者さんも考えてしまいますね。

母親は、今日は覚醒も良く起きてくれて介助してベッドから車椅子に移動して
ディルームで他の患者さん達と昼食も8割方食べられて良かったです。
その後、トイレへも行きたいというのでトイレへも介助して行かれました。
昨日と今日は連休でしたから病院の職員さん達も人数は少なかったので
家族の介助が有って良かったようです。改造車椅子(点滴ポール付)は活躍しています。
先日、健康保険対象の治療病棟から後期高齢者&介護保険対象の病棟へ移動したおりに
医師やリハビリ、ケアマネージャーさん、栄養士さんなど7人ほどの皆さんを含めての
今後の対応と家族からの要望などを伝える機会を設けていただいたので良かったです。

管理者のみに表示