☆ 母親の入院中の病院から連絡が来て。。。

☆ 今晩は。お疲れ様です♪

午前11時頃、いつもの様に早昼を食べて母親の介助に向う時間帯になってきましたが
その前に主治医さんから自宅へ電話が入り、母親が朝から39度近い熱が有り、腹痛も訴えているので
専門医も居ないので、9月末に救急車で運ばれた総合病院へ転送したいとの 休みでも病院へ駆けつけてくれた主治医さんからの連絡に、慌てて向いました。
〔大腸憩室炎〕の疑いも有るので救急車で、以前入院していた緊急総合病院へ12時30分には 入った母親でしたが、日曜日でも緊急外来患者の多いこと。造影剤の注射の同意書を書いてレントゲンの検査の始まったのが3時過ぎ。結果が出て、ひとまず 大腸の疑わしいヶ所は発見されず、膀胱炎の疑いが大きく抗生剤の点滴を行い、改善がみられれば明朝には 今日まで居た病院へ搬送とのことで、一晩は救急の大部屋のカーテンで仕切られたスペースに一泊することとなり、拘束の同意書に署名したのち午後5時過ぎに 自宅へ帰ってきました。
高齢者と、認知症の進んだ母親なので、様々な体調変化が起こるのです。食事の量も少ない摂取なので抵抗力も無く、心配は続きます。。。
(造影剤の注射も弱った身体には悪影響も心配が有り、髪さんは反対をしましたが9月末の緊急入院でも大量な下血の原因究明も内視鏡で他を傷つける恐れを心配して行っていませんでしたので、長男の考えとして今回はお願いをしました。)
日記 | コメント:(6) | トラックバック:(0) | 2013/12/08 20:33
コメント:
No title
お母様大変でしたね。

母も入院中は膀胱炎になったりしましたもの・・・
私は施設に行ったらPトイレに座らせて午前と午後の2回石鹸とお湯で洗い流してあげていたけど、病院ではできなかったからです。

高齢になるとちょっとしたことで大事になってしまいますので、気を抜くことができませんね。
Re: No title
静華麗さん♪

☆ 今晩は。お疲れ~。
そうですね、色々な要因で高齢な親は重大なことに陥ってしまいます。
厄介なのは、認知症になっていることも 本人の状態が自ら分らないことです。
コメント有難うございました。
すごく 参考になりました。
No title
おはよう。

お嫁さんのお気持ちもあき坊さんのお気持ちも
とってもわかります。
どうか、お母さまが少しでも痛くない状態で
お母さまのお気持ちを大切に・・・。
あき坊さんも一生懸命毎日お母さまのご看病
お疲れさまです。。。
お母さまにも届いていますょ。あき坊さんのお気持ちが。。。
Re: No title
なごみん(こころん)さん♪

☆ おっは~。
コメントありがとう。
これから病院へ向います。
ふぁいとだね。v-410
No title
⊃`ノ八"`ノ八_〆┤'-'*├

お疲れ様です。

お母さま、大変でしたね。

原因がわかり重症ではなかったようで

良かったですね。

Re: Re: No title
> 百千華さん♪
>
> ☆ 今晩は。お疲れ様です。
> 思い切っての造影剤投与の検査結果で重い病状では無いことが分り
> 良かったです。
> 酸素吸入も一時されていたようで 今日の母親は脳の活性化も現れ
> 今までにくちにしたことが無かった 自分の周りへの気遣いや感謝の言葉。。。
> 無事に体調が正常値に戻ってきて良かったです。

管理者のみに表示