☆ 入院中の母親の短歌集が完成しました。

☆ 今晩は。お疲れ様♪

夫婦で事業を行いながら 県の老人大学に通い

父親は水墨画を、母親は短歌を選択して学び 母親は卒業後もサークルに在籍して

約15年間 月刊誌に作品を投稿してきましたので 何とか形として残してあげたいと

昨年の入院した 次の月から介助に病院通いをしながら毎回リュックに冊子を詰め込み持参。

母親の作品だけを抜粋して「短歌集」の準備をしてきました。

短歌+年毎の見出しに 私の切り絵作品を+末尾には 古い写真を。。。その他

作品の入力を 姪に委託。原稿を元にコピーを自分で。

製本だけは専門の業者に依頼。(一週間して長野の本店から松本の支店に本日 初めの試作本が届きました。)

出来上がってみて 身内だけに配布の予定なのですが、親の作品を形として残せて良かったと思います。

(総ページ数 約120)

s-P2200001.jpg

s-P2200003.jpg
日記 | コメント:(6) | トラックバック:(0) | 2014/02/20 20:59
コメント:
No title
こんばんは。
形にするって、ちょっと切ないけれど、
お母さまの気持ちとしては、ありがたいでしょうね。
宝物ですね。
Re: No title
なごみん(こころん)さん♪

☆ おはようございます。
15年も作ってきた短歌を捨ててしまうのは忍びなく。
こうして母親の短歌集として甦らせて
形として残せたことは良かったかな。
宝物だよね。
おはようございます
お母様の短歌集が立派に出来上がりましたね
素晴らしい宝物ですね、akiさんの優しさに胸がじい~んとします
お母様、お喜びでしょう、お幸せですね。
Re: おはようございます
チャメ婆さん♪

☆ おはようございます。
一昨日 病院へ持っていき母親に見せましたところ
大変 喜んでいました。良かったです。
No title
お母様は どんな俳句を詠まれるのですか?

一句紹介して頂けませんか?
Re: No title
かぜにはるるさん♪

☆ おはようございます。
母のは俳句ではなく短歌なんですよ。
ブログに紹介していきますね。

管理者のみに表示