☆ また悲しい出来事が...

☆ 今晩は。お疲れ様。

鈍よりとして曇り空でしたが蒸し暑い一日になりました。
生活のリズムは午前4時半過ぎに起床して5時から母親のオムツの交換
庭の清掃と庭木への散水、父親の朝食と 母親の介助でベッドから車椅子への移動。
ディサービスの有る日は母親だけ時間を遅らせて、午前7時15分から着替え、洗面などのあとに
朝食へ移行します。
今朝は朝のオムツ替えの終わった5時10分頃に 松本信大病院から従姉の姉さんから電話が有り
今年1月から[血管肉腫]と云う難病で入院してしまった従弟(58)が闘病の甲斐無く今朝の4時50分に他界...との
知らせを受けて、病院へ向かいました。
高校時代より、大町の実家を離れ松本の我が家へ住み込み 兄弟同然のように大きくなって
日々、毎日のように事業をしていた我が家の会社に入社して40年近く働いてくれていた従弟の死亡...
複雑な思いです...
二週間前までは、何とか一泊でも実家へ帰るとリハビリを繰り返し車椅子への移動や補助具を使っての歩行訓練も
行っていましたのに、三日ほど前からオシッコが出なくなってしまったとかで外泊も許可が出なくなってしまいました。
子供も晩婚で、まだ3歳と1歳の子供と若い奥さんを残して逝く本人は さぞかし辛く 未練が残ったことでしょう。

安らかに お眠りください。 合掌...

我が家の【レンゲショウマ】の花が開花しました。

s-P8020003.jpg

s-P8020004.jpg
花など | コメント:(8) | トラックバック:(0) | 2014/08/02 20:06
コメント:
No title
おはようございます。

従弟さん、闘病がんばりました。
悲しいけれど、まだお子様も小さくて、
その奥様も悲しいけれど、、、(涙)
従弟さんもがんばりましたね。

安らかにお眠りくださるよう・・・
一緒に育った仲なのですね。
あき坊さんも、切ないでしょうね。。。
思い出もいっぱいあるでしょう。
おはようございます。
何とも申し上げようがない、婆も深い悲しみです、
心残りでしょう、奥様と小さなお子さんを二人残して旅立つのは・・・・
私の兄が40年前7歳と3歳の娘を残して胃癌で亡くなった日を思い出しました
人の死は何時かは・・・・と思っても若い方の旅立ちは万感迫る胸の内
お辛いでしょう、ご愁傷様です、ご冥福を心からお祈り致します。
Re: No title
こころんさん♪

☆ こんにちは。
コメント有難うございました。
悲しんでばかりも居られないので
火曜日には シッカリと見送ってやりたいと思っています。
親戚は多くても 両親を早くに亡くしてしまい
他の親戚とも 疎遠になっていたようですので...
余計に可哀想だよね。
Re: おはようございます。
チャメ婆さん♪

☆ こんにちは。コメント有難うございました。
お兄さんのことを 思いださせてしまいましたね。
幼い子供達を残して旅立つことの苦しみは無念で仕方がなかったと思います。
早くに両親を亡くして 多くの親戚とも疎遠になっていたようなので
余計に可哀想です。
火曜日の葬儀は家族葬だそうですが、少人数でも シッカリ見送ってやりたいと思います。
No title
従兄でもあり 仕事仲間でもある彼の存在は  永遠に皆さんの心の中で生き続けます。 あき坊さんの片腕として働いてくれた彼も あき坊さんに感謝しているはずですよ。

だけど

寂しいですね。
Re: No title
かぜにはるるさん♪

☆ こんにちは。コメント有難うございました。
晩婚で四年前位に他国の若い女性と結ばれて子供も二人授かったのに
こんな難病にかかってしまい、大町病院から松本の信州大学病院へ一月に転院して
治療を続けてきましたが、家へ帰れずに天に召されてしまいました。
本人は死にきれない思いだったことでしょう。
従弟でもあり、頼りになる弟でもありました。
寂しいですね...
No title
若いだけに、悲しみも違うものね。。合掌
Re: No title
カーサン4452さん♪

☆ こんにちは。
コメント有難うございました。
早朝より お葬式に出掛けて出棺、火葬場から告別式まで
すべて従弟の終いを見届けてきました。残された家族を思うと
心が病みます...

合掌

管理者のみに表示