本業のお仕事のお話

☆ 今晩は。お疲れ様♪

青空が広がって清々しい週末となりました。
午前中は 排水のトラップ枡が お客様の清掃の怠りによって 詰まってしまい溢れてしまったヘルプの
メンテナンス依頼で出動。
午後は 上水道管 量水器の2次側、埋設既設鉛管が老朽化によって管の肉厚が薄くなり、ピンホールの穴が開いて
漏水が起こり、地表面まで水が噴き出て気付いたとのことで出動。
我が地元(市)では上水道の本管(配水管)から分岐して宅地内の量水器までと、量水器の2次側0.7m分は過去約50年近く鉛管が使われていました。近年になって人体に鉛毒が騒がれるようになり、水道管に鉛の管の使用は無くなり、ステンレス管や耐衝撃性塩化ビニール管(HIVP管)や二層管(ポリエチレン管)が使われるようになっています。
本市でも国や県からの支援を受けて、既設鉛管の改修工事を進めていますが、短期間での改良工事には辿り着けていないのが現状でしょうか...
写真を御覧頂ければ、既設鉛管は埋設されていた環境にもよりますが、外からの腐食も進んで白く粉が噴いたようになっていて、漏水の起きた個所は肉厚が薄くなり蛇が蛙を飲み込んだように膨らんでピンホールが開いていました。

今夜はなでしこジャパンサッカーを観ています(^^♪

s-P9130001.jpg

s-P9130002.jpg

s-P9130003.jpg

s-P9130008.jpg
s-P9130007.jpg
お仕事 | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2014/09/13 20:31
コメント:
No title
お客さんの 怠りで排水管が詰まるのね。 気を付けないと。

私たちは  どうやって 排水管が詰まらなようにすれば良いのですか?  
Re: No title
かぜにはるるさん♪

☆ こんにちは。
今日も秋晴れですね。
市町村によって使われている下水道の排水枡の形状が違うので一概に
決めつけてしまうことは難しいのですが
雑排水の汚水管への流入には 清掃を(定期的に)行わないといけない
目皿付トラップ桝というものが設置されています。
地域によっては屋内の器具トラップのみで屋外の汚水桝と接続されている場合もあるので
屋内の清掃のみになってしまうこともあります。
極力 髪の毛だの 台所の油もの、米のとぎ汁、など管の内側に血管の動脈硬化みたいに
流れる通路を狭めていってしまわぬように 不純物を溶かす薬剤などを定期的に投入したり
屋外の桝の蓋を開けて横引き管の点検をしましょう。
高圧洗浄を行う業者もありますが、良心的な業者を頼まないと
高額な請求を受けてしまうことが多くありますので特に注意しましょう。
こんにちは。
我が家は築40年の3階建てのビルですが、水道管の錆で水が濁り困りました
直すのに大金が掛かるし、どうしようかと考えましたが、
取りあえずの処置として水道管を外露出で繋ぎ直しました、
それでも中はそうにも行かず可成りの大金が掛かりました
水道管、ガス管などの老朽化は大変なことですよ~。 
Re: こんにちは。
チャメ婆さん♪

☆ こんにちは。お疲れ様。
そうなんです、平成10年水道法の改正に伴い
上水道管も樹脂管使用が認められ大幅に寿命が延びたと思います。
ここ松本市でも平成5年から メーカーとお百度参りの成果が認められ
我社だけ世間よりも早く経験や実績を積むことができました。
寒冷地集中配管構造という特許も取得しましたが、法律の改正あとには
殆んどの新築が樹脂管に代わっていきました。
住宅設備の改修工事には巨額の工事費が掛ってしまいますから
頭の痛い問題ですよね。

管理者のみに表示