両親の在宅介護で...

☆ 今晩は。お疲れ様♪

バレンタインデーの週末は父親のディサービスを遅刻して年始早々(1/2)より腰の痛みを訴えて
地元の整形外科が年始はじめを待って1/5に受診。レントゲン撮影にて解ったのが圧迫骨折...
今年の誕生日で90歳を迎える父親は高齢で、骨密度も低下していて嚥下障害の咳込みだけでも骨折が起こるそうなんです。腰骨の一部が骨折の初期と診断されて、寝込んでしまうと筋力も低下してしまう恐れもあるので極力歩行を勧められ
痛み止めの薬をを処方してもらっての様子見となっていました。杖の使用での歩行ではバランスが取れずらいので
押し車(歩行補助車)に変更しての生活としてきました。朝起き掛けの時が一番 腰の痛みがあり、そんな時には痛み止めの薬に頼り、起きているときだけコルセット着用も医師との相談のうえしてきました。
薬の使用も近年は定期健診を受けないと処方が受けられないので、今回 乗換えた自分の乗用車(中古です)がリフト付き福祉車両だったので重宝しています。
掛り付けの内科医さんは往診も対応とのことで、最悪の時には福祉車両を使わずとも往診も受けられますが...
今朝、父親を乗せて地元整形外科さんへ出向き診療を受けましたところ、以前よりも腰骨の骨折状態が進行してしまっていて、暫くの間 毎日一度の薬の皮下注射を家庭にて実施するように指示を受けました。

********************
これも親の在宅介護をしていないと経験の出来ない貴重な体験なんですが。
食事の嚥下対策で知人より譲り受けた吸引機の使用から、今度は[フォルテオ]という骨祖しょう症からの骨折を
それ以上進行させないように骨形成促進剤(骨密度を増加させる薬)を一日一回脂肪のある個所に一定期間注射するというものです。この注射器は針は細く小さく医者の説明から浮かんだのが食物アレルギーを起こした人が注射する(エピペン)なようなもの...
実際にそんなものでした。あえて写真はアップしませんが付属の説明DVDを見たら今日の夕方から初めて父親に注射したのですが、刺すときに一瞬チクリとするだけで所要の5秒以上の時間保持もできて使用した注射針の取り外しも行えました。
(どんな薬にも副作用があるとのことで、今回の処方された薬が悪い副作用も起こさす良い方向で効いてくれたら幸いだと願うばかりです。)
夫婦で良い体験をさせてもらっているんだと話し合ったところです。二人して介護で疲れ込まないようにしていきたいものです...(^_-)-☆
日記 | コメント:(8) | トラックバック:(0) | 2015/02/14 21:50
コメント:
こんばんは。
親御さんの介護は、本当に大変ですね、
私も30数年前、夫の両親の介護の経験があります
その当時は介護保険もなく、紙おむつが出始めの頃でした
義父は脳梗塞で歩行が出来ず私は義父の介護で何度もぎっくり腰、辛かったです
若かったから出来たのかな、今思えば色々な経験をさせて貰ったと思って居ます
無理をせず我慢をせず、奥様とお互い助け合っていたわり合ってお過ごし下さいませ。
Re: こんばんは。
チャメ婆さん♪
☆ 今晩は。お疲れ様です。
日々 在宅介護で追われています。
若いから出来ることも有るでしょうね。
老々介護では限界もあることてしょう。
髪さんが良くやってくれているので救われています。
自分一人ではどうにもならないでしょうね。
奥さんと支えあっていれば、心強いですね。
介護って大変でしょうね。
ガンバです!
負けないで、お父さんお母さんをお世話してください。
自分も見習います。
Re: タイトルなし
こころんさん♪

☆ おはようございます。
今朝は氷点下6.7℃と冷え込んだよ。
両親の介護など数年前には想像もしていなかったのにね。
だいぶ慣れてきましたよ。
親は大切にしないとね(^_-)-☆
No title
こんばんは☆

インスリンもペン型があるから、そんな感じなのかな?

介護をしていると今まで経験してなかったことを知ることができますよね。
私も日々勉強中です。

Re: No title
静華麗さん♪

☆ おはようございます。
注射を始めて明日で一週間が経過します。
ようやく慣れてきた感じだよ。
日々 学び適合して進化だね。
ガンバ(^_-)-☆
No title
本日2月22日は猫の日。 ニャーニャーニャーです。

あきぼうさんの猫様たちもお祝いしなければ。

ご両親の介護 応援してます。

Re: No title
かぜにはるるさん♪

☆ 今晩は。お疲れ様。
今日は猫の日でしたね。
内猫も外猫も 変わらずに(=^・^=)していましたよ。
暖かい場所に移動したり、餌をねだったり...

応援有り難うございます(^^♪

管理者のみに表示