☆ 東日本大震災から4年...

☆ 東日本大震災から本日で4年...(黙祷)

各地で防災訓練も行われたようです。
今月1日の日曜日の夕方になって高熱を出して豪雪の中 受診した救急外来総合病院に誤嚥性肺炎にて入院していた
父親も本日無事に退院ができました。
迎えに行く車中で午前9時には防災無線の拡声器塔より訓練を知らせる連絡が流されていました。
日々の備えと訓練は繰り返し行うことで大震災の教訓が生かされていくものですね。
体験をしていない世代へも引き継いでいくことが必要かと...
日記 | コメント:(6) | トラックバック:(0) | 2015/03/11 20:21
コメント:
おはようございます。

お父さんも頑張っておられる。
aki坊さんもがんばだね!
大変だけど。
Re: タイトルなし
こころんさん♪

☆おはようございます。
医者からも言われました。
父は年齢の割に頑張っていると...
我々夫婦もファイトだね!(^^)!
こんばんは。
お父様、誤嚥肺炎でしたの、でも退院出来てよかったですね
akiさんも奥様もお気遣いのご苦労が絶えませんね、
どうぞお大事になさって下さいませ
あの大震災から4年、早いようで遅々として進まない復興を思うと長い日々
日本列島、何処で何時、地震が起きるか解りません、
日々の備えと訓練が必要ですね、婆も心がけています。
Re: こんばんは。
チャメ婆さん♪

☆今晩は。お疲れ様です。
コメント有難うございます。
父親の退院と母親の腸炎の疑いで主治医からの飲み薬で自宅介助。
両名が晴れて今日から別々のディサービスへ復活。

大震災はなかなか復旧も進んでいないようで当事者の生活が心配されます。
震災はいつどこで起きても不思議では有りませんから心がけは必要ですね。
明日は我が身と備えはしていましょうね。
No title
こんにちは☆
退院おめでとうございます。良かったですね。

同時に二人の介護が大変なことは私も経験したのでよく分かります。
嵐の時が過ぎ、凪の時になるとホッとしますよね。

私は母の具合が悪くなると、心配で精神的にも肉体的にも疲れてしまいますが、病気を本人と一緒に乗り越えた達成感は、絆をより強くしていくように感じます。


大きな震災がある度に、亡くなった人のことを考えるとつくづく寿命って歳の順ではないんだな・・・って感じます。
いつ何があっても良いように、心構えだけはしておかなければ・・・と思っています。

Re: No title
静華麗さん♪

☆ 今晩は。お疲れ様。
コメント有難うございます。
春を思わせる陽気になったと思っていたら
これから一週間は寒の戻りとか...体調管理も大変です。

生きて居られる幸せに感謝しつつ ファイトだね(^^♪

管理者のみに表示