インフルエンザB型

☆ 今晩は。お疲れ様♪
22日(日)の朝から明日の26日(木)の夕方までの予定で父親がショートステイにお世話になっています。
昨日の昼近くにショートの事務局さんから連絡が入ってきました。
内容は「一昨日の夜に入浴後に発熱が有り、内科医の診断を受けてインフルエンザB型の疑いがあって大事をとって他の入所者とも距離を置き、タミフルの処方を8日間服用したいとのこと。併せて、掛かりつけの内科医にも承諾を得て欲しい...」とのことでした。主治医にも連絡してタミフルの服用を承認得てショートへもその旨連絡。様子を見ることにしました。
[今月の始まりに誤嚥性肺炎で、市内の総合病院の救急救命外来へ連れていき入院してきたばかりだったので、ショートでも肺炎の心配もされていたようです。家族としても在宅介護で、母親も同居の状態ですし、ショートが終わって帰っても隔離状態にして感染を予防したりディサービスも休ませることや、熱が下がらなかったら昨夜の内に総合病院へ再入院も視野に入れてのことも考えなくてはいけなかったのです。ショートの看護師さんも夕べは時間外の対応もしてくれていたようです...後になって解ったことですが、インフルエンザのB型に感染して症状が出たのはショートに勤めている一人の看護師さんで、たまたま父親の世話をしていた方だったので大事をとってのことだったとのこと。入所者全員にタミフルの服用もしているとのことでした。熱を出した父親も誤嚥によるもので、今朝心配して施設に出向き父親の鼻の内部の粘膜を採取してもらい検査の結果、インフルエンザは陰性と判明。熱も平熱近くになっており心配も遠ざかり安心して帰ってきた次第でした。]院内感染も怖い事例ですよね。ちなみに、両親は昨年の10月末にインフルエンザの予防接種を我々が掛り付けの内科医へ連れて行って受けていました。肺炎予防接種も2年前に受けています。在宅介護の合間に介護施設に預かって貰い 束の間の介護する側の息抜きも大切ですが、高齢者ともなると様々な事例も頭の片隅に置いていないといけないと考えさせらた経験でした。今回 購入した蒸気吸入器(ネブライザー)は粘性の頑固な唾液を吸引することでサラサラにする効力がみられ、誤嚥性を食事前、中、食事あとの吸引には威力があるようで良かったです。(^_-)-☆
日記 | コメント:(6) | トラックバック:(0) | 2015/03/25 20:52
コメント:
No title
お父さんインフルじゃなくて良かった。
Re: No title
かぜにはるるさん♪

☆ おはようございます。
インフルエンザの院内感染(施設感染)を心配しましたが
検査の結果は陰性でセーフでした。
急な発熱にビックリさせられます。
お父さん、大変だったね。(>_<)
お年寄りの親を抱えていると、心配が絶えないよね。
お大事になさってください。
もちろんaki坊さんご夫婦も、体力をつけて
頑張ってね!
お父さん、お母さんは見ているよ。。
Re: タイトルなし
こころんさん♪

☆ こんにちは。
もうショートの期間が過ぎて今日の夕方には迎えに行ってくるよ。
今回の騒動で気の休まる時間はちっとだけでした。
仕方ないよね。
ファイト(^^♪
こんばんは。
お父様、インフルでなくてよかったですね、色々大変だと思います
ショートスティで少しゆっくり出来るのも束の間、在宅介護のご苦労がよく分かります
気温の変化が大きい昨今お母様は如何ですか、お大事になさって下さいませ
akiさんも奥様も気が休まる間もないようですが、ご自愛下さいませ。
Re: こんばんは。
チャメ婆さん♪

☆ 今晩は。お疲れ様です。
老いた両親は体調の変化も頻繁に...
これは覚悟しなくてはなりませんね。
髪さんの自身のケアも頻繁になってきました。
コメント有難うございます。


管理者のみに表示