地元小学五年生が脱穀作業でした。

☆ 今晩は。お疲れさまです。

今日は今月の9日に刈り取りを行いハゼ掛け乾燥していた稲を地元小学五年生達が秋晴れ好天の中

課外授業の体験実習を行いました。我々 地元の環境向上協議会の大人達も手伝いをしました。

古い足踏み式の機械と エンジン付きの機械の2種類の脱穀機を子供達には体験してもらいました。

最後に皆さんで 落穂拾いもしてもらいました(^_-)-☆

s-PA200005_20151020194416c46.jpg

s-PA200011_20151020194440e54.jpg

s-PA200012_2015102019450420b.jpg

s-PA200013.jpg

s-PA200015_20151020194552b23.jpg
お仕事 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2015/10/20 19:46
コメント:
おはようございます。
丹精込めて子供達がお世話をしたお米の収穫ですね、
足踏み式の脱穀機械、懐かしいです、私の子供の頃はこの器械でした
今では刈り取りから脱穀まで器械がする時代です
お米は八十八手間が掛かると云われ昔は重労働、
子供達がお米を作る大切さを経験することはいいことですね、ボランティアお疲れ様でした。
Re: おはようございます。
チャメ婆さん♪

☆ おはようございます。
地元小学五年生達は 春から体験学習した研究成果をまとめたり
精米して薪で炊いた 御飯を食べたり [収穫祭]を行うそうです。
先人達の苦労も体験出来て良かったですね。

管理者のみに表示