【春】

【春】と題して 池田町の大峰高原にある七色オオカエデを切り絵ベースにエアーブラシで作品を作ってみました。
(過去の作品ですが・・・)もう少ししたら本物の大カエデも新芽が出てこんな感じになるのかな。

春祭りを間近に、今朝は7時から3ヶ所ある小社境内の草刈りや枯葉などの清掃作業を行ってきました。
松明祭りにはプロの奏者に混ざり ほら貝を吹く依頼をされちゃいまして、毎日独学で特訓中なんですよ(;^ω^)

今年も花の種を育苗用のペレットに蒔いたところです。
桜の便りがアチコチから聞かれて 信州にも春の訪れとなりました。

s-dc012301 - コピー (2)
切り絵 | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2016/04/02 10:59
コメント:
おはようございます。
オオカエデの切り絵、素敵ですね 力強さが感じられ素晴らしいです、
私も額に入れて新居に飾りました、ありがとうございます。
松明祭りにほら貝を吹くお役ですか、プロの奏者に混ざって楽しみですね、頑張ってね。

Re: おはようございます。
チャメ婆さん♪

☆ こんにちは(^^♪
新居へ お引越し完了なんでしょうか!?
今までの 写真のお仲間さん達とは今後も継続されるんでしょうか。
作品を飾ってくださり 有難うございます。
地元のタウン情報紙に今朝、掲載になりました(^^♪
ほら貝 頑張りますヨv
No title
aki坊さん。。
ほら貝吹くん??
法螺貝ってあの、
ぼわぁ~~~~ん
と低い音のするやつだよね??
そこで、
質問なのですが。。
法螺貝って何か細工されてるん?
それとも、竹笛とかといっしょで、ただ穴が開いていて、息の調整で音が出るん??
コツはなに??
一回吹いてみたい~~(爆)
今度その法螺貝と吹いてる様子。。ぜひ一枚^^
Re: No title
カーサン4452さん♪

☆ おっはよ~ございます(^^♪
そうです、その法螺貝。
戦国時代 合戦の合図に使われていたとの ほら貝。
ネット検索でも見られますが
金管楽器と同じように吹き口が加工されて付いています。
腹式呼吸と唇の震わせで音がるようですよ。
まだまだ未熟な為、高音や低音などの使い分けが出来ず
長く音を続けて出していることが難しい状態です(;^ω^)
過去にグァム旅行へ会社で行った時に お土産屋さんで吹いてみた経験が有っただけなんだけど。
普通に吹いただけでは直径7mm程度に開けてある穴から単に空気が漏れてしまうだけです。
カーサンも吹けるチャンスに恵まれますように...(^^♪

管理者のみに表示