町会で防災訓練の日の朝、長野県南部で震度5強の地震が...

町会で防災訓練の日の朝、長野県南部で震度5強の地震が...

☆ 今晩は、お疲れ様です(^_-)-☆
今朝、7時2分に 長野県南部(大滝村・木曽町)では震度5.6の地震が起こり
私の住む松本市でも震度3と発表がありました。
この時間は自宅の2階の自室に居たのですが、パナホームの軽量鉄骨は地震時の2階では結構揺れるんですよ💦
数年前に起こった 松本市での震度5強でも 瓦が落ちたり、塀が倒れたり、壁が落ちたり、橋が段差が生じて通行止めになったり。
(数日前に、夢で地震を感じていたのが、今回で複数回経験しているのは予感が敏感なのですかね~💦)
奇しくも、本日は 町会主催の 防災訓練の日で、毎回 自宅の庭が常会の第1次集合場所になっており、3~7組が集まります。
そこで各隣組長が安否確認を行い、それぞれの組の旗を先頭に 町会公民館へ徒歩にて移動。
公民館の大広間で説明を聞いたのち、女性達はその場に残って AEDの使用方法や怪我の初期手当の方法などを学び。
男性達は屋外に出て、地震が起きた時に 家屋の倒壊で下敷きになって動けなくなっている人の救助方法や
旧援助への搬送方法などを 松本市消防署からの署員から講習を受けました。
そのあと、松本市防災課の職員からの 出前講座で 他県で起きた大震災や災害時の報告や教訓、平時からの備えなどの
講習を受けて質疑応答のあと、解散でした。
我々も よそ事とはしないで地震国日本。備えと準備は日々 行って行きましょうね☝

s-P6250019.jpg

s-P6250009.jpg


s-P6250006.jpg

s-P6250015.jpg

s-P6250016.jpg
日記 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/06/25 19:21
コメント:

管理者のみに表示