雄猫「アクビ」の話...

雄猫「アクビ」の話...

☆ おはようございます(^^♪
今朝も曇り空の松本市だよ。
午前8時集合で環境向上協議会で地元のアレチウリ駆除作業を行う予定。
終了後、本業仕事に追われそうです。
休み明け ファイトだね(*^^)v

雄猫「アクビ」は飼い主の夫婦が旦那の母国フランスへ今年5月に引越ししてしまって
残されてしまいました...
飼い主達が二年ほど前に二匹目の目の見えない雌猫の子猫を貰って来てから家出してしまったそうで
時々戻ってきても居つかなくなってしまったのだそうです。
旦那の仕事はチーズ作り職人で松本市の乳製品メーカーのチーズ工場に勤めていたのですが
母国の実家のチーズ工場へ戻る時が来てしまって、一緒に連れて帰りたかったのですが捕まりませんでした。
止む無く 我が家に餌代を託して後ろ髪を引かれる思いで旅立ってしまいました。
(去勢手術も行いたかったみたいですが...)
我が家には 野良猫(雌猫の親でチョビとその子で雌猫のマダラが居ますが こちらはなついたところで避妊手術を受けさせました。)人間の勝手で飼われて、捨てられたり 野良になったりの可哀想な生き物達は可哀想ですね...

s-P7290002.jpg

s-P7290001_20170731054359209.jpg
日記 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/07/31 05:44
コメント:

管理者のみに表示